いろいろ日記

生活、映画、読書、その他

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

diaz


監督/ロジャー・カンブル
主演/キャメロン・ディアス、クリスティーナ・アップルゲイト、セルマ・ブレア

■やべーやっちまった!久々のお色気・下半身・馬鹿映画■

ほとんど事前情報を得ずに見に行きました。beautyのページが久々に更新出来そうだったし…。

なんとなく、『ブリジット・ジョーンズの日記』の二番煎じみたいなもんなのかなーなんて思っていたんだけど、そうでもなくて、ただひたすらセクシー&ゴージャスで空元気な明るくはしゃぎまくるキャメロン・ディアスを視覚的に楽しむ映画…って感じ。
どっちかっていうと『メリーにくびったけ』に近いかもしれない。下ネタっぽい笑い、という意味においては。

でもね、こっちはびっくりするくらい、中身が無かったよ!!ストーリー説明をするのも馬鹿らしいくらいに。
どうして?もっと面白く出来たと思うのに。いや、笑えることは笑えるけど。。
あのキャメロン・ディアス主演、しかも脱ぎまくりだっつーのに何故か単館上映、の意味が見て解った。
ただもう明るく楽しみたい!お色気見たい!って人にはおすすめだけども。

それにしても字幕翻訳の方(藤澤なんとかさん)、センス無いよな…。
まず邦題の「クリスティーナの好きなコト」っていうのがまず駄目かも。「こと」でいいじゃない?何故片仮名?
(そういやちょっと前「リーマン・ジョー」っていうサラリーマンを描いた映画があったけど、「リーマン」て…。邦題で萎えちゃうことが多いのって私だけかな)
まあ、題名は訳者の方が考えたのではないにせよ、「イケメンよ!」とかいうセリフ、ほんと勘弁してください。それに「He's so cute!!」がどうして「ハンサムだわ!」になるの?なんか違くないすか?しかも「イケメン」言うわりに「ハンサム」。
他にも色々…合わなかったです、訳。

●よかったところ●
クラブのシーン。行きてー!!って思っちゃった。ふふふ。
キャメロン・ディアスの友人役、黒髪おかっぱのセルマ・ブレア。いちおし!なんか妙に印象に残る人ですねえ。あ、もう一人の友人役、クリスティーナ・アップルゲイトも良かったよ。色っぽい演技も上手いけど、実は賢そうな感じ。
キャメロン・ディアスの恋する相手、トマス・ジェイン。くだらん役だったけど、昔のハリソン・フォード+デヴィッド・ディカヴニー(『Xファイル』の人。名前合ってるかなあ)って感じで、少し魅力的!
2003/3/18 (火)

※今って、商品によっては「好きなコト」じゃなくて「好きなこと」になっているんですねぇ。最初、観たときは「コト」だったんですよ。


クリスティーナの好きなこと コレクターズ・エディション
クリスティーナの好きなこと コレクターズ・エディション
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cinemasweet.blog73.fc2.com/tb.php/10-6481edd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。